CES2019

レポート概要

(1)MaaSを想定した自動運転シャトルが各社から登場

(2)進化するデジタルエンターテイメント。=レベル3以上の自動運転、5Gがもたらすもの=

・レベル3以上想定の車内エンターテインメント提案

・リッチ&低遅延の没入型コンテンツ多数

・フィジカルとバーチャルの境目が見えない、インフィニット・リアリティの世界

(3)2018はOEMが主役、2019はTier1が主役に

(4)有機EL本格普及へ、提案いろいろ

 

レポート購入についてはこちらからお問い合わせ