海外展示会レポート

CESやMWCなどのテックイベントからフランクフルトモーターショーやジュネーブモーターショーといったモーターショーまで、海外で行われるさまざまな「国際展示会」を訪問し「資料」と「動画」にまとめレポーティングするものです。資料と動画の納品はもちろん、報告会も実施、実際に訪問したレポーターがお伺いし、講演を行います。

なぜ今 海外展示会
レポートなのかWhy now it is an overseas event report

日本の新しいモノ作りの可能性を、
海外展示会レポートから。

「100年に一度の大変革の時代」といはれる自動車業界。そんな激変を迎える自動車業界では、将来のモビリティ社会に求められるものを考えていく必要があります。そのために海外で行われる各種展示会を通じて、最先端事例を把握・理解する必要があります。

  • 世界最大級の見本市は、世界最大の“イノベーションのための試験場”

    ご紹介する調査候補の展示会は、いずれもその分野の世界最大級の展示会。出展各社は世界最先端のテクノロジーとアイデアを総動員して次世代プロダクトを提案し、その市場投入の可能性を探る。威勢の良いスタートアップ企業もイノベーティブな製品を多数展示し、未来のニーズやシーズのヒントを得ることができる。

  • 「IT・モバイルの世界」と「自動車の世界」

    IT・モバイルの世界は自動車の世界よりも桁違いに大きなうねりが動いており、そこから見るとコネクテッド・カー辺境で起きていることは小さな現象の一つに過ぎない。またIT・モバイル業界だけに限らず、様々な業種の世界中の優秀な人材が“オートモーティブ”というテーマに熱中をしており、新たなメガトレンドになっている。

  • なぜスタートアップに注目するのか?

    スタートアップの特徴は「失敗を恐れずにチャレンジする」ことで、きらりと光るものに世界中の投資家が注目し、積極的な投資を行う。この好循環によって新たに生まれるイノベーションを「知る」ことで、次の一手を打つ「行動」につなげることができると考える。

料金プランRate plan

  • 海外展示会レポート

    50万円(税別)

    1. 展示会調査レポート
    2. 画像・映像といった取材素材
    3. 報告会の開催
  • 海外展示会レポート 10本パック

    450万円(税別)

    1. 展示会調査レポート × 10
    2. 画像・映像といった取材素材 × 10
    3. 報告会の開催 × 10
  • 一つの展示会につき、上記金額で承ります。
  • 納期は展示会終了後10営業日程度。
  • 追加レポート・調査はご相談いただければ別途ご対応可能(実績一例:「CES2017:技術俯瞰マップ」の追加作成)。
  • レポートの内容・ボリュームの変更に関しても、ご相談いただければ別途ご対応可能な場合がございます。
  • その他のご要望がございましたらお気軽にご相談ください。
お問い合わせ